「アロマテラピースクール セリスト」AEAJ総合資格認定校として充実した内容を提供。2000名を超える卒業生を送り出した実績あるアロマスクールです

cellist

セリスト日記@吉祥寺

Takahashi コラム vol.5 【新年のメッセージはオリオン座から!】

2015.01.05 | 高橋校長コラム

明けまして、おめでとうございます。

皆さまの本年がより深く充実したものになることを願い、

なんと!「オリオン座」からのメッセージです。
20150105102747_00003

 

今が絶好!冬の南の空に輝く、この星座はすぐに見つけられると思います。イラスト(人生初めてのイラスト)にあるようにオリオンの胴体を作る星です。でも、この星座は何しろすごいんです。

①左上の赤い星 “ベテルギウス”
 もうすぐ大爆発して1ヶ月くらい月の様に明るく輝くのです。宇宙で「もうすぐ」といっても明日か数万年後かわかりません。絶対見たい!でも、私が消えてすぐ爆発したら悔しい。「先生、見たがっていたわね!」なんて言わないでほしい。

②右下の青い(白い)星 “リゲル”
 まだ若い星で、青色(とても高温)で輝いています。激しい反応なので意外と短命です。佳人薄命!(分かります?)

“オリオン大星雲”(M42)
 もやっと雲のように見えますが、これは百万年以上前に、大きな星が大爆発した跡なのです。そして多くのガスや塵が飛び散って、雲のように光っているのです。死んだけれど、その塵からまた新しい星が今、生まれているのです。地球だって46億年くらい前にこんな風にできたのです。

ですから、オリオン座には全てが見えます。まだ元気な星、死にそうな星、そして死んで飛び散った星、そこでまた生まれてくる星が一緒に見られるのです。

でも、もっとすごい事が分かります。星が大爆発で飛び散るとき、多くの原子が作られるのです。「精油の化学」憶えていますか?C(炭素)、O(酸素)、N(窒素)等がここで作られるのです。他では作れません。そして、この原子からアミノ酸が作られ、地球に降りそそぎ、つながって蛋白質になり、あなたの身体を作っているのです。つまり、私たちは(地球を含め)、ビッグバン以後百数十億年の間に死んだ星の残骸なのです。驚きでしょう。

星を見上げるオジさんも、それを想い震えているのです。すべては循環しているのです。あのオジさんの子だった「セル」くんも、今はもう、C・H・O・N ・・・ の原子になり宇宙に戻ってしまったのです。

もちろんチョット悲しいけれど、セルくんとの時間を想い、オジさんもいずれは循環していくことを考えると、宇宙の壮大さに圧倒され、自分の原点が少し見えてくるのです。

皆さんにも今年はいろいろなことがあるでしょう。楽しいこと、空しいこと、辛いこと、不安なこと! でも、これは誰でも同じです。ここばかり見ていて、振り廻されていると「不幸」がしのび寄ってくるのです。 少し離れることです。 遠くを見たり、広く見たりするのに“オリオン”は手助けをしてくれるはずです。大きな宇宙から自分を見るのです。

これはロマンチシズムやセンチメンタルな気分で言っているのではありません。哲学や宗教学の視点から言っているのです。

ですから、このイラストは(チョット子供っぽい?でもミヤタチカさんの練習帳で練習したのです。今度詳しく!)宇宙の真実、人間の生きている真実を精一杯描いたものなのです。とにかく星を見て下さい。

さて、香りです。“オリオン”の香り、私のブレンドはジュニパー(3)、ペパーミント(1)です。私の手ではどうしようもない宇宙の大きな働き、そしてそれが私の身体と心を作っています。この厳しさと優しさの香りです。