「アロマテラピースクール セリスト」AEAJ総合資格認定校として充実した内容を提供。2000名を超える卒業生を送り出した実績あるアロマスクールです

cellist

セリスト日記@吉祥寺

Takahashiコラム No.9 【白クマくんも眼を閉じた!】

2015.03.11 | ブログ, 高橋校長コラム

先日、北極熊のドキュメンタリーで大発見!

彼はものすごく嗅覚が発達していて、
氷原の何キロメートルも先のアザラシ
(獲物)の匂いを嗅ぎ分けます。

20150311143839_00001

もちろん、ものすごく微量の匂いでしょう。
その時、彼は少し頭を持ち上げ、
鼻をクンクンさせるのですが
何と眼を閉じるのです。 

感動!
私だけではないのだ!
アロマで学ばれた方はお分かりでしょうが、
集中力を増したいのです。

視覚は脳の活動の多くを使うので、
他の集中力が鈍ります。
もう一つ、視覚は評価の心を刺激しますので、
豊かに生きている実感の邪魔もしてしまうのです。

良い匂いを嗅ぐとき、
美味しい料理を味わうとき、
良い音楽をじっくり聞くとき、
良いマッサージを深く味わうときは、

眼を閉じるのが自然なのです。

深い自分にもどるのです!

Not to see is to believe!